<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 二年間、ありがとうございました | main | ジグソー通 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どう反応しろと?
つい先日脳汁メンバーで焼肉に行きました。喰い放題です。
五時半から店を予約していたが、どうぜ遅刻する奴がいるだろうと五時集合。だがやんせんが一時間近く遅刻。
遅刻に対する対処が慣れているメンバーは先に店に行く。最初はちょっとやんせんが来るまで待っていたが、いい加減めんどくさくなって喰い始める。

まずは高い品を四人前を頼み、「サヤ焼じゃー、サヤ焼じゃー」と言いながら網の上にうずたかく生肉の山を築き上げる。お陰で上は焼けない下は丸こげという状態。
私は自分のだけちゃんと焼いて確保。
暫くしてやんせん登場。
そして乾杯。
サヤ焼続行。豚の油が網の下に落ち火柱が立つ。「インフェルノ、インフェルノだ!」と銀灰が叫ぶ。しかしインフェルノは地獄の意であって火柱は多分ボルケイノ、とバゲの談。私は気が付かなかった。
それよりも丸こげになった豚をやんせんに押し付けようとした時、その豚が炎の包まれていた事の方が印象に残った。その時も銀灰は「インフェルノ!インフェルノ!」と叫んでいた。

しばらく、やんせんから大学の話や、奴と同じ大学に行っている高校時代の知り合いの話を聞きながら肉をつつく。
そこでバゲが「大学なんて無理。リア充無理」みたいな事を言っていると、やんせんが「じゃあ、新歓のイメトレするべ」みたいな事を言い出した。
や「高校はどこ出身なの?」
バ「○○(全身から構うなオーラを出しながら)」
や「へー、趣味とかなんかある?」
バ「エロゲ。うひひ、サーセンwww」
や「そりゃ、友達できないなwww」
みたいなwwwどうしようもねぇwww


そして何故かトイレの話題になった時、銀灰が
「アキバで同人誌買ってすぐ使いたい時とか、トイレ行きたくなるよな」
とか言っていたのだが、どう突っ込んで良いか分からないので黙っていたら、隣に座ってた私に、
「突っ込んでくれよー」
と言ってきた。
だ・か・ら、どう突っ込めと?
つーか突っ込んで欲しかったら突っ込みやすいボケをしろ、と言いたい。

その間中、ずっとアキヒロはもそもそと黙ってクッパ等を喰っていた。
私が「アキヒロ、お前さんはなんでそんなに黙って食ってるんだ?」と聞いたら、「話聞いてるだけで面白いから」と答えた。

うむ、なるほど。全面的に同意だった。変態がこう六人も集まると場は必然的にカオススポットとなる。面白くないわけがない。録音機でも持っていけば良かったと、今になって後悔するほど楽しかった。

アキヒロとゼンジは二浪するが、長期休暇中の一日くらい奴らも連れ出してまた騒ぎたいと思う。今度は録音機を持って。



最後に。帰り道での話し。
ゼンジが二浪する、だからガンバレ、とみんなが言っていた時のゼンジの発言
「俺が二浪したんじゃない!二浪が俺を選んだんだ!」

…………。まぁなにはともあれ、ガンバレ。
| モノゴトについて思う所 | 21:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - |
コメント
一応INFERNOには大火って意味もあるから間違ってはいないんだよう

…まあ、なにはともあれ楽しかったです
また集まりましょう☆
| 銀灰 | 2008/03/29 11:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://den-no-jiru.jugem.jp/trackback/438
トラックバック